平屋の一戸建ては夢が無い

平屋の一戸建ては夢が無いと思います。私が今住んでいる家は、持ち家の2階建ての一戸建てです。父親が10年前に買いました。私は今まで一戸建ての家に今住んでいる家を含めて2軒住んだことがありますが、やはり一戸建ての家は2階建てだからこそ夢があって良いな~と思えるんだと思います。私の親戚の家は1階建ての一戸建ての家で、何度か泊まらせてもらったことがあるのですが、小さいお子さんやお年寄りの家族が居れば住みやすくて良いのかもしれませんが、私のような29歳の成人した女性には夢が無くて嫌だな~と思います。2階が無い一戸建ての家は全て1階に部屋があるので、2階へつながっている階段に登る楽しさを味わえないですし、隠れ家的な部屋も作ることが出来ないので、一戸建ての家としての楽しさが半減してしまっているな~と思います。なので一戸建ての家を買ったり一戸建ての家を建てる時は、1階建ての家ではなくて2階建ての家にしたほうが夢があって良いと思います。子供が居る場合は特に、2階建ての一戸建ての家のほうが喜んでくれると思います。そして2階建ての部屋に天窓が付けると、天気の良い日の夜に美しい星空を眺めることが出来るので、夢があって良いと思います。

三重で憧れの新築一戸建てを建てるなら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です