家を建てるなら玄関の近くにトイレを付けないほうが良い

家を建てるなら、玄関の近くにトイレを付けないほうが良いです。理由は、トイレを使用した後と玄関にトイレの嫌な臭いが充満してしまうからです。私の家は持ち家の一戸建てで、一戸建ての家を買う時は全て父親がリサーチをして決めたので、女性の意見が全く無い中で一戸建ての家を買ってしまいました。父親が一戸建ての家を買う時は私はまだ10代で若くて、どんな家が住みやすくて良いのかということを知りませんでした。父親が買った一戸建ての家に父親と一緒に住むと、どちらかがトイレを使用した後に玄関にトイレの嫌な臭いが充満してしまうので、私は玄関の近くのトイレがある家は凄く嫌だな~と思いました。玄関にトイレの嫌な臭いが充満している時に、家にお客さんが来てしまった時も、お客さんに悪いな~と思い申し訳なく思ってしまいます。なので玄関の近くにトイレを付けないほうが良いです。トイレは玄関の反対側に付けたほうが、玄関にトイレの嫌な臭いが充満せずに済むので良いと思います。私がこれから家をたてる時は、絶対にそうします。それからトイレは1個だけではなくて、2個付けた方が良いと思っています。その方が家族が増えた時やお客さんが来た時でも、皆が安心してトイレを使うことが出来るからです。

伊勢の工務店で自由設計の家づくりなら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です